瑞牆
11/24(日)
前晩千葉のショーン君の実家でお世話になり千葉組と共に瑞牆へ
手厚いご待遇いただきありがとうございました

まずはミニクジラ岩(?)でアップ
昨日とは打って変わってポカポカ陽気で気持ち良い
a0151593_23315339.jpg
スラブを打ち込むIちゃん

スラブと被った初段でアップ完了
ショーンと王子が初段でプチはまりしてるんで近くの二刀流(2段)へ
見た目に超簡単 瞬殺できるかと思いきや無理…
あまりにもヌメるんで全く保持できず ってかこの時期上裸って暑すぎる
a0151593_23375020.jpg
ぬめりをフィジカルでゴリ押しするショーン

気付けば自分待ち 諦めて近くのフェースの初段へ移動
ホールド欠けて3段あるとの噂なんで本日の目標課題
苦労してアプローチをこなした所には期待以上にかっこいいラインが!

…しかし片目だろうが逆立ちしてみようがどう見ても簡単っぽい
実際は難しいのだろうとトライしてみる
と予想を遥かに上回る易しさで楽勝一撃 んー初段でしょう
むしろ降りる方法を探す方が難しかったな
a0151593_23505645.jpg
夏敗退のリベンジを決める王子

a0151593_23514573.jpg
フィジカル系じゃないと途端に動きが悪くなるショーン

王子とショーンもすぐ登ってしまい課題迷子状態に
なんとなく山形県エリアへ移動 なんとなくアグニ(4段)
どうも去年やったムーブは違うらしいので新ムーブを探る

一瞬で解決できた と同時に指から出血…
まあアロンアルファがあるから大丈夫 と思いきや無い!
テーピングするもビリビリに破けるし この課題の殺傷能力高すぎるわ
a0151593_024029.jpg
アグニる意外に手が短いショーン

諦めるのも癪なんで何とか破けないよう全身を駆使しテーピング保護
してたら何とか登れた あとJET7の偉大さも再確認

この時点で疲労困憊だったが最後にガルーダ(2段)
右手プッシュは意味不明なんでなんちゃってピンチで無理矢理離陸
100回くらいデッドしてたら偶然リップ止まって登れた
ところで日が暮れて終了

昨日今日と久々満足できる週末となった と言いたいところだが二刀流が…
次もまた瑞牆に来ねばならん
# by fuji_shin | 2013-11-28 00:22 | 瑞牆
小川山
11/23(土)
先日Ima-C君が初登したRampagista(RampageSD)を登った

寒すぎて悴んだりヒーターで温めすぎてヌメったり足滑ったりとかしたけど
日暮れ前の最終トライで振り絞った
寒さ的に今シーズン最後の小川山だと感じてたので会心の登りだった
a0151593_23233318.jpg
久々に再会 千葉のショーン・マコール

グレードは5段として発表されているが正直分からない
6日目で登れたが序盤は指皮の出血に悩まされ続け
ムーブ固めるまで時間かかった

ムーブにもよるがSDからスタンド合流までは3段くらい
でグレード付けづらいのはマントル核心のRampageのせい
練習したせいもあるが最後の方はアップとクールダウンで登ってた
体感は2段 ブローだったら初段つけられてもおかしくない

というわけでSDは4段難しめくらいに感じた
がグレードは再登者の意見を反映して決めるものだと思うので
あくまでも個人的な意見として参考までに

まあ何だかんだ言ってもラインは最高だった!
日本を代表する素晴らしい課題だと思うのでぜひ

しかし焼肉屋での冬の日トライ組のすさみっぷりがやばかった…
# by fuji_shin | 2013-11-26 00:03 | 小川山
小川山
10/27(日)
巷で流行りのRampage(4段)を登りに小川山へ
現地で2424さん 勇者ヤマヤマ キカイダー N田さんと合流
前日の台風で濡れてるかと思いきや何とかトライ可
a0151593_19481279.jpg
人一倍ビビリなのになぜか勇者の称号を持つヤマヤマ

リップまでは問題ないが噂のマントルはやはりできない
指が反り返るくらいがんばったが結局百万回跳ね返され敗退…
一応SDのムーブをささっと作っといた

で水晶スラブ下へ移動
2424さん曰く仲秋SDという素晴らしいプロジェクト(?)があるとのこと
で見てみると地面から50cmのところにガバアンダーある …低っ!
しかも意外に難しい というかぬめる
a0151593_19572851.jpg
隣の上弦(初段)との高度差が半端ない

湿度100%の中がんばって登った 初登?
というかむしろ初登だった場合の方が恥ずかしい
小川山の全ての課題を登ってしまって暇な人は…程度な課題

で最後に限りなく3段に近いと噂の神無月(初段)
体力温存しまくってた勇者にさらりと登られた
逆に本日打ち込み続けた自分の体は全く言うこと聞かず
日暮れ間際にスローパーを止めたが敗退→終了

みんなで焼肉食べて風呂入って帰宅


10/30(水)
土曜休出したんで代休とって小川山へ もちろんRampage(4段)
といっても一人はさすがに危険なんでひたすらSDのムーブ練習
してたら日本のDVD界に革新を起こしたIma-C Glassberg君登場

パッド増えたし怪我しても良い薬持ってそうなのでRampageトライ
したらあっけなく登れた どうも前回は濡れてたみたい
んー体感2段くらいに感じるのだが…
a0151593_20145177.jpg
SDの核心である強烈な横ランジを決めるIma-C君

で本格的にSDのムーブ解析開始
し始めたら冬の日で割れた指からまた出血…
痛みに耐えながらがんばった 結果かなり流れが良くなった
ところで疲れたので終了

ちなみに休憩中Dr.Ima-C君から目から鱗な情報を得た
こういう情報が某雑誌に載れば買うのに…
さっそく薬局でそのブツ買って試しながら帰宅


11/2(土)
懲りずにRampage SDをトライしに小川山
が暑すぎる!もう11月ですけど…
あまりのぬめりに全くムーブができない しかもまた指割れたし…

しょうがないので打開策を模索
したら画期的なムーブを発見!核心の確率が急上昇した
次回に向けてひたすらムーブ練習して終了

そんな中勇者ヤマヤマと2424パパは鬼のビビりっぷりをひたすら披露
してたが辛くもRampage登ってた



いつもの焼肉→風呂の流れを経て帰宅
とりあえず早く指皮治さないと…
# by fuji_shin | 2013-11-03 20:59 | 小川山
小川山
10/13(日)
先月ヌメり敗退した冬の日(4段)を登りに小川山へ
気合を入れて朝3時発→6時よりトライ開始 寒くていい感じ
が相変わらず個人的核心である2手目の確率が悪すぎ…

ということで先週ビショビショの岩見ながら考案したムーブを試した
らこれが大正解!左手ガス取りの確率が急上昇した
が指皮に異常に悪く結果↓↓↓
a0151593_20382937.jpg
いきなり割れた

凹んでたら言い訳勇者ことヤマヤマ登場
さらにはPumpのシャーマ君&調子に乗るとヌンチャクを掴むK1Low君も参戦
しょうがなくアロンアルファ投入してトライ続行するも痛すぎて無理
さらには余裕だった振られもキツい 敗退か…
a0151593_204444.jpg
本日特別な理由で調子の悪い勇者

凹んでたら群馬チームも合流
どんより空気が変わったしいいことあるかもと思いもう1回トライ
したら今までが嘘のようにカチが持ててリップへランジ
掴んだ!と思ったらかかり浅くて3秒耐えたのち落ちた…

落ち着いて休憩して次のトライで仕留めた
今まで様々な理由で敬遠してきたがやってみると面白かったな
割れた指が死ぬほど痛かったけど
a0151593_20552419.jpg
冬の日で千本ノックする1000本Tree君

満足したんで残りのメンバーのトライをしばし見守った
けどあまりに暇なんでクジラ岩トレーニングを失格K1Low君と決行
a0151593_2101789.jpg
クジラ岩カップ開催中

夕方湿気り始めたところで仲秋(2段)へ移動
相変わらずポッケが持てずできない 難しいな…
と思ってたら実は超バランスもので急にコツを掴んで登れた
この課題最高に面白いなー オススメ
a0151593_214752.jpg
真っ暗になるまでノックし続けるMr.1000君

体ボロボロ&満足したんで終了


10/14(月)
瑞牆をドタキャンして小川山で2424さん&ヤマヤマとエンクラ
朝起きてたときから気付いてたが体壊滅状態なんで酷かった
フィロソフィー(初段)と八月(2段)を死ぬほど打ち込んで登った
でも一番嬉しかったのは昔敗退した小川山マントル(5級)が登れたことかな
ちなみに金環食(初段)は本気で敗退… 弱っ
a0151593_21134488.jpg
パキった指でがんばる2424パパ

a0151593_2114954.jpg
FF方式でゴリ押しするキカイダー

日暮れ前の最後に縦ダイク(初段)
a0151593_21164514.jpg
縦ダイクる2424パパ

ヌメるカチを押し切って登った
見た目&内容共に最高の課題だった

今回の小川山は知らなかった名作にたくさん出逢えて楽しかったな
登ってない課題たくさんあるしまた来よ
# by fuji_shin | 2013-10-15 21:39 | 小川山
Rocklands
また夏休み懲りずにRocklands行ってきた もちろんAmandla(V14)

8/9(金) 晴
夕方Clanwilliamのホテル着
飛行機で上手く調整したせいか時差ボケは全く無く就寝


8/10(土) 晴
去年とは打って変わって最高に晴れてて気持ちいい
まずはAlpha Farm行ってモンド借りた
他にもいいパッドあるし日本から持って来なくていいかも
a0151593_12541765.jpg
最高の天気の中アプローチ

で長旅で疲れた体に鞭打ってRoadcrewへ 片道30分少々 辛っ
まだまだ暑くてトライできないので意を決してモンド取りに車へ戻った
で足腰が壊滅状態になった… まあ本日は様子見だしいいか

そろそろアップでも…と思ったら日本人発見
めずらしいなと思って会話してたら戦慄の一言を放った

「あー今日からですか…。でも明日から天気崩れますよね…。」

耳を疑った 出発直前の予報では滞在中ほぼ晴れだったはず…
動揺を隠せなかったが聞かなかったことにしてトライ開始
a0151593_12571918.jpg
相変わらずかっこいい が高い…

途中からは簡単 V5くらいに感じる
しかもPADのトリプルとモンドのおかげで1人でも安心感抜群
ただ問題の2手目は全くダメ… 1手目すらしんどい
暑いせいか アプローチのせいか 時差ボケのせいか 凹んだ

明日雨だった場合を考えて暗くなるまで打ち込んで終了
そしてホテルに戻って天気予報見るとなんと帰国日までずっと雨!?
精神が崩壊しそうになりながら寝た


8/11(日) 雨
やはり雨 梅雨前線もどきが南アフリカ南東部のみに停滞するようだ
最悪のケースを考え雨の中忘れ物を取りに岩場へ行った
連日のアプローチで体が完全に死んだ あとはひたすら寝た
…鬱になりそうだった


8/12(月) 雨のち曇
午後から曇りらしいのでTHE PASSの駐車場で待機 誰もいない

全然止む気配がないので8 day rain sectorへ
曇りで登れるようだ ただ全く登る気が起きない
Amandla狙いだから当然だが如何せん体の疲労が酷い

駐車場へ戻る やはり誰もいない
曇りになったが車から出る気力が湧かない

…岩濡れてるかも
…体がしんどい
…今日やっても明日からまた雨だし

ネガティブ思考がピークに達したところで自分の中で何かが壊れた
帰国することにした 途中食べ物も買い込んだ
終わった… うな垂れながらホテルに戻る途中一瞬考え直す
このツアーに費やしたこれまでの努力が脳裏をよぎった

…………

駐車場へ戻った もちろん誰もいないが迷わず支度し出発
ヌメり覚悟でMONSTERを飲みネガティブ思考と体の疲労を紛らわせる
a0151593_130154.jpg
海外で一番お気に入りの味


5時岩場着 日没まで1時間少々だがライトがある
焦らずアップしてまずはホールドの持ち方から考え直す
ある程度形にした所でトライ開始 すると何故か体が異常に軽い
2手目がいきなり止まりそうになった!

気分一新させ完登を意識したトライを繰り返す
しかしナイトは気温低めだが霧(というか雲)がひどい
8時過ぎまでトライしたが結局2手目は止まらず
a0151593_1313572.jpg
まさかここでナイトすることになるとは…

体のコンディションを整えればいけるかもしれない
期待に胸膨らませながら寝た

ちなみに岩場からの帰りは広大な荒野の中やはり迷子になった
真暗で霧が濃いと方向感覚が全く無い 結局1時間以上さまよってた
あと小さい豹っぽい動物が突如現れたときは心臓止まりそうになった
あれが大人サイズであると信じたい…

というわけでRocklandsの1人ナイトはお勧めしません


8/13(火) 雨
次の日のチャンスに備えてコンディション作り
アミノ酸を主食とした


8/14(水) 雨
夕方から曇りらしいので午後から8 day rain sectorでアップ
その後駐車場で待機するも全く雨は止まない
3時頃一瞬止んだタイミングで岩場へ出発 もすぐ大雨が降ってきた
しょうがなく途中の洞穴へ一旦避難
a0151593_1334191.jpg
天気予報は大外れ 全く雨止まない

1時間ほど雨宿りした後ようやく岩場へ 予想以上に濡れていた
すぐ乾くと信じて待機 するも6時になっても全く乾かない
日没まで30分ない しかも今日に限ってライトがない…
しかし気温が低く体の調子もいいので諦め切れなかった
足腰崩壊覚悟で車へ取りに戻った

7時過ぎ 時折雨は降るがだいぶ乾いてきたのでトライ開始
が先日と同様振られが耐えきれないので動画で解析
すると他人によく指摘してる点が自分でできてない
その点だけに集中してやってみた
a0151593_1362916.jpg
止まった

かなり焦ったが落ち着いて両手を添える 濡れてることに気付く
簡易チョークアップをして左手をカチへ これも濡れてる…

南無三!と念じつつリップへランジ!
ガバ掴んだ!!瞬間左手すっぽ抜けた!!!
あー死んだな と悟りながら思いっきり振られて暗闇の中へ ぐはっ
a0151593_1365144.jpg
左手カチすっぽ抜けた瞬間

…無傷?この高さからパッド無い所へ振られ落ちしたのに奇跡…
恐怖を感じたがそれ以上に2手目のコツを掴んだ喜びが大きい
俄然やる気になった ところで片方ライトが死んだ あらら
残りの1つで10時まで足掻いたが無駄打ちに終わった

夜11時ホテル着 さすがにどの店も開いてない
部屋には余った食パンと先日購入したポテチのみ
「ポテチバーガー」と称するものを食した 非常に不味かった
しかも完食後すぐ腹の調子が悪くなり…結果2時間トイレ滞在
これもお勧めしません

あと寝ながら冷静に考えてみた あの時足を捻挫でもしてたら…
やっぱりRocklandsの1人ナイトはお勧めしません


8/15(木) 雨
ひたすら食べまくって体力回復に努めた
昨日の下痢がデトックス効果を発揮したのか胃腸の調子が良かった


8/16(金) 雨
ついに最終日 午前中と夜から雨らしいので午後一から出動
上空には分厚い雲が常にいて今にも雨が降りそう
あとさすがに昼間は曇ってても暖かい
さらには中間のクラックがまだ濡れてる
しばらく待機することにした

といっても天気が心配なので上部の確認から開始
最初完全にチキン状態で手が出なかったが何とかコツを理解
しかも何となく下からやってみたらかなり止まりそう!

これは確実に登れると思い集中しレスト
してたら突然肌に冷たい感触が…雨!?早すぎる!
遠くを見れば恐ろしいほどの霧(雲)がみるみる迫ってくる
a0151593_139861.jpg
最高にかっこいい課題の後ろから…

a0151593_13162630.jpg
でAmandlaは濃霧の中に

ここからは酷かった
焦ってトライしたら指割れて出血 まあアロンアルファで問題ない
が最悪なのは何故か夕方なのに気温が異常に高くなったことだった
a0151593_13142712.jpg

a0151593_13173168.jpg

a0151593_1318041.jpg

a0151593_13181818.jpg
ほんの少しのミスで軌道がずれて振られが耐えきれない

それでも止まりそうなトライを続けた
がとどめに雨が本降りとなり退散を余儀なくされた
今年もダメだったか…

夜はステーキ&ケーキをヤケ食い でまた腹壊した…
さらには悔しすぎて全く寝れず完徹


8/17(土), 18(日) 雨
本日も雨だが明日から快晴が続くようだ
本当に雨男だなと思いつつ帰国 終了



今回のツアーに向けて今までの人生で最も努力してきた
カチと引き付け力を鍛えるために壊れる寸前までトレーニングした
体重も過去最軽量まで落とした(たまに倒れそうになったけど)
また前回の怪我の反省を踏まえて体のケアも怠らなかった
結果ベストに近い状態で臨めたと思う

それでも登れなかった 自分には本当に難しい課題だ
確かに天気は最悪だったが落とすチャンスはいくらでもあった
今の実力では全ての要素が完璧に揃わないと無理な気がする
それは1ヶ月あれば恐らく可能だが現実は1週間程度しかない
この短期間で確実に登るためにもっと強くならねば

だが実力以上に自分のメンタルの弱さを痛感した
このツアー中はもちろん海外出張決定のときもすぐ諦めると嘆いていた
そういった意味でも今回は弱いメンタルの荒療治になってよかった
少しは成長できた気がする

本当に辛かったがそれ以上に最高に楽しいツアーだった
もちろん来年も性懲りもなく行くつもり
今回得たたくさんの教訓を忘れず新たなトレーニング&戦術を考えよう
またこのツアーに向けてサポートしていただいた方々
本当にありがとうございました 今後もよろしくお願いします


ちなみに今回めずらしくマメに動画撮ってみた 意外と役立つものだ
あとリモコンが大活躍 便利な世の中になったものだ
a0151593_1328191.png
まあたまに操作ミスってセルフ隠し撮りとかしたけど

# by fuji_shin | 2013-08-24 13:34 | Rocklands



某ブログの引継ぎ
by fuji_shin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
鳳来
塩原
豊田
瑞牆
恵那
大阪某所
御岳
小川山
神戸
比叡
Stone Fort
Horse Pens 40
Yosemite
Rocklands
ジム
コンペ
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
リンク
検索
人気ジャンル
記事ランキング
画像一覧